読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-北大生が海外で活躍するまで-

現役北大生/外資IT就職予定/就活支援/エンカレッジ北海道支部/

【日系企業の現地法人でのインターンで注意すべきこと】

ども、現役北大生のとびです^^

今回は、日系企業の現地法人でのインターンをする際に注意すべき2点です。

  1. ESTA (+交換留学生のF-1)で無給労働はグレーに近いので、バレたらアメリカで働けなくなる可能性がある。
  2. "海外で働く”雰囲気を味わえない。オフィスには日本人だらけで、公用語も日本語。外国人がいても日本語が流暢だったり。

 

目的次第ですが、例えば海外で英語を使って、外国で働く雰囲気を知りたいという場合ですとオススメはできないです。海外で日本人と働くって結局日本で働くのと変わらないし、旅行気分を味わうだけで終わってしまいます(友人談)。

 

インターン手配に業者を使う場合は、ビザのタイプがESTAかJ1を調べた方が良いです。このとき、ESTAの場合は100%日系の現地法人の斡旋業者です。現地企業でインターンするにはJ-1が必須なので、J-1支援を行っている業者を強くオススメします。

 

ただ、英語力に自信がない、最初の一歩として選ぶなどの理由があれば、本人次第で充実したインターンとなるはずです。ご経験有る方いたら是非ご連絡下さい。

 

あと、僕が滞在するスタートアップシェアハウス、Radio Edenでは、宿泊施設運営(Airbnb)に加え、現地スタートアップのインターン支援も行っています。来年から始まる事業なので、こっちに来る手段の1つとして使えそうですね!

www.radioeden.us

 

f:id:yukitobita:20160907133831j:plain

※Radio Edenは、現時点では渡航費・ビザ・宿泊施設を無料で行う予定@2017年より。英語力次第で営業・マーケ・エンジニアなどでインターンが可能。現時点では、現地企業に営業している段階なので、進歩があり次第こちらのブログで更新します。

※Radio Edenは、元NASAでエンジニアや世界屈指の名門大学卒の人達で運営されてます。世界中から超名門大学の学生が巨大テック企業のインターンで滞在しに来ているので、とてもおすすめ。

広告を非表示にする